スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュラシュラ動画(やっつけな日記タイトルw)

2009-06-29 | 23:47

原稿の合間(?)にやっつけで動画編集してうpしてきました(苦笑)。


BGMに使ったやつ


それではw
スポンサーサイト

Theme : ニコニコ動画
Genre : サブカル

おそろしや~

2009-06-26 | 21:20

気力切れだったりで放置してしまったDS『ひぐらしのく頃に 絆 第一巻・祟』を久しぶりに再開しましたw
放置してしまってるソフトはこれ以外にもありますが…(苦笑)。
てかこれ発売日に買ったはずなのにもう第三巻まで出てるんだよなぁ…ごにょごにょ

ちなみにそれまでは鬼隠し編、綿流し編までクリアしました。
特に綿流し編は相当トラウマになったらしく、主人公の前原圭一になって魅音に刺される夢までみました(苦笑)。

で、祟殺し編をクリアし、今は染伝し編の途中です。
現在達成率は88%です。あと少しでフルコンプなんですが…。
とりあえず感想。

精神に大分ボディーブロー食らいました…(ヽ´ω`)

うん、意味不明なたとえでごめんね、ごめんね~。
勢い(?)で染伝し編の最後までやろうと思いましたがだいぶ精神が衰弱してしまったので続きはまた後ほど…(苦笑)。
ってこの状態でいつ続きをするか(できるか)分かりませんがww
というか染伝し編の主人公の名前が自分のリアル名前と同じなのですよ(笑)。字は違いますが。
だからヤな感じが増しますぜ…一部ボイス有りなので…<丶´Д`>ゲッソリ

ところで大抵のホラーやサスペンスって「出かけた先で事件に巻き込まれる」みたいなのが多い感じがしますが『ひぐらし』は「日常生活そのものが狂っていく」という感じですね…。
最初はギャグっぽいシーンも多いのでそことのギャップも怖さが増す一因となってるような。

例えば『かまいたちの夜』なんかは極端に言えばペンション・シュプールや三日月島から離れれば事件からも離れる事ができますが。
ひぐらしの場合だと前述の通り「日常生活そのものが狂ってしまった」ので逃げ場がないという感じです。


追伸
「当ブログ初のPBM(メイルゲーム)ネタ」記事への拍手ありがとうございました。

Theme : ひぐらしのなく頃に絆
Genre : ゲーム

当ブログ初のPBM(メイルゲーム)ネタ

2009-06-04 | 16:33

さて、カテゴリ自体はブログ開始時からありましたがネタにするのは今回が初めてです。
PBM(PlayByMail)ことメイルゲームのお話です。

え?PBMってなにー?だって??


ヤホーでゴグレカス!!(爆)

(※ナイツのネタ風にw)


いや、知らない人にどうやって説明すればいいのか分からない(難しい)のですよ。
テーブルトークRPGもそうなんですが。
とりあえず、このあたりを参照してください^^;
プレイバイメール(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/PBM

とはいえ、自分はP.A.S.の作品しかやった事ないのですが。
以下、過去に参加したやつ。

本編参加
プロムナード5「太陽紀フロレンティア」
ぼくらの学園アドベンチャー
幻想英雄伝「レジェンド・オブ・ロマンシア」
プロムナード7「はじまりのエアギアス」

体験版のみ参加
プロムナード8「太陽と星と銀竜の詩篇ロマンシングブレス」
アンダーグラウンドチルドレンXX

「アンダーグラウンドチルドレンXX」(以下UGC)は最新作で本編も開始されたばかりのものです。
ここの会社に限らず異世界ファンタジーものが多い中これはSFっぽいですね。
自分的には「近未来SFファンタジー」と解釈していますが(笑)。
体験版のキャラクターシートをスキャンしておいたので晒してみます。
アングラチルドレン001
喋り方はお嬢様風なのに一人称、二人称は「オレ様」「貴様」という変なキャラですw
本編には参加させてあげられなかったけど次の新作あたりでリファインしたキャラを作りたいなぁ、とか思ってたり。

しばらく余裕がなくて参加できてなかったけどそろそろ余裕が出てきたので参加したいと思ってます。
前述の『UGC』も本編への参加は見送りましたが^^;
次のP.A.S.の新作はプロムナード10で和風のものらしいです。
なのでこのあたりで復活できたらなぁ、と思ってます。
そしていつかはP.A.S.以外のメイルゲームもやってみたいと思ってたり。

あ、メイルゲームって本編にがっつり参加すると金も時間もかかるからおいそれとはオススメできないのですが(苦笑)。
資料請求するだけならタダだし(時期的に)運が良ければ無料体験版に参加できるので(笑)。
その時は体験版できなくても次の新作のパンフが来る時には体験版できるかもしれないしww

まとまりのないまま終わるww


追伸
「『ときメモ』15周年!」記事への拍手ありがとうございました。

Theme : PBM
Genre : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。