スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそろしや~

2009-06-26 | 21:20

気力切れだったりで放置してしまったDS『ひぐらしのく頃に 絆 第一巻・祟』を久しぶりに再開しましたw
放置してしまってるソフトはこれ以外にもありますが…(苦笑)。
てかこれ発売日に買ったはずなのにもう第三巻まで出てるんだよなぁ…ごにょごにょ

ちなみにそれまでは鬼隠し編、綿流し編までクリアしました。
特に綿流し編は相当トラウマになったらしく、主人公の前原圭一になって魅音に刺される夢までみました(苦笑)。

で、祟殺し編をクリアし、今は染伝し編の途中です。
現在達成率は88%です。あと少しでフルコンプなんですが…。
とりあえず感想。

精神に大分ボディーブロー食らいました…(ヽ´ω`)

うん、意味不明なたとえでごめんね、ごめんね~。
勢い(?)で染伝し編の最後までやろうと思いましたがだいぶ精神が衰弱してしまったので続きはまた後ほど…(苦笑)。
ってこの状態でいつ続きをするか(できるか)分かりませんがww
というか染伝し編の主人公の名前が自分のリアル名前と同じなのですよ(笑)。字は違いますが。
だからヤな感じが増しますぜ…一部ボイス有りなので…<丶´Д`>ゲッソリ

ところで大抵のホラーやサスペンスって「出かけた先で事件に巻き込まれる」みたいなのが多い感じがしますが『ひぐらし』は「日常生活そのものが狂っていく」という感じですね…。
最初はギャグっぽいシーンも多いのでそことのギャップも怖さが増す一因となってるような。

例えば『かまいたちの夜』なんかは極端に言えばペンション・シュプールや三日月島から離れれば事件からも離れる事ができますが。
ひぐらしの場合だと前述の通り「日常生活そのものが狂ってしまった」ので逃げ場がないという感じです。


追伸
「当ブログ初のPBM(メイルゲーム)ネタ」記事への拍手ありがとうございました。

Theme : ひぐらしのなく頃に絆
Genre : ゲーム

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺

「ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺」に関連するブログを新着 10 件表示しています。

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。